台湾でインドネシア!?穆斯林嘉年華2019に行ってみた

台湾/イベント
dav

こんにちは、かき子(@kakiko_norakura)です!
このブログを見に来てくれている方は台湾に住んでいる/興味がある人が多いと思います。
ではそんな皆さんに質問。
台湾に住む外国人で一番多いのはどこの国の出身者だと思いますか?
(もちろん中国以外。)

スポンサーリンク

台湾に多い外国人は〇〇〇〇〇〇人!


ベトナム?フィリピン?マレーシア?はたまた日本?
いえいえ、台湾に一番多い外国人は、
インドネシア人なんです。 移民署中文網-外僑居留 外僑居留人數統計表10808より)

インドネシアは人口の約9割がイスラム教徒で、かつ世界一イスラム教徒が多い国
最近は台北市内でも、ジルバブを被ったインドネシア人女性を多く見かけるようになりました。
ちなみに、イスラム教徒のマレーシア人女性も同じようにジルバブを被るので見分けがつきませんが、人口が圧倒的に多いのはインドネシア人です。

今年(2019年)6月に台湾を訪れた際には、ちょうどイスラム教の断食明けが重なっていて、台北駅の広場でインドネシア人たちが集まっている様子が台湾のニュースで取り上げられていました。

そんな中、台北で断食明けを祝うイベントが開かれると聞きました。

イベントの名前は「台北開齋節穆斯林嘉年華」 (開齋節=断食明け、穆斯林 =ムスリム)。
これを政府主催で行うってすごくないですか?日本でこんなイベントが行われたこと、ありましたっけ。

ともかくこのイベント、インドネシア帰りの私としてはどんな感じなのかな~?と興味を惹かれました。そんなわけでさっそく行ってきました!場所は台北市の「大安森林公園」。

公園に入ると見えてきたのは思い思いにくつろぐインドネシアの人々。いつもの大安森林公園とは違う雰囲気です。この前までインドネシアにいた身としてはちょっとなつかしい気持ち…。

ステージにはなんとあの方も…。大盛り上がりのイベント!

芝生をしばらくうろうろしたあと、大きな声が聞こえるメインステージへ。
私たちが着いた頃にちょうど、お偉いさんが集まり開幕宣言をしようとしていました。

そこには見覚えのある顔が…。

台北市長・ 柯文哲 !!!
初めて生で見た~とかミーハー心から思わず感激。
隣のバティックの男性はインドネシアの政府関係者でしょうか。

柯市長の挨拶。大まかにしか聞き取れませんでしたが、「台北市は近年外国人が増えている。外国からの友人を歓迎します」という感じのことを話していました。

皆でグッドポーズ。インドネシアだけではなくいくつかの国が参加しているようです。

台湾で活躍するインドネシア人歌手の樂夏(Leshia)さん。
爽やかな歌声に聞き入ってしまいました。

Fildan Rahayu

そして登場とともにものすごい熱気になったのが、この人。
私は全然知らなかったのですが、Fildan Rahayuさんという歌手でインドネシアではそこそこ有名らしい。訳もわからず周りにつられてテンション上がりました。

みんなめちゃくちゃ写真撮ってます。
ちなみに隣のノリノリなお姉さんは誰なのか分かりません…。

芝生に座って画面を眺める人々。もはやここインドネシアですよね?てくらい台湾人いない。

ちなみに司会を務めていた、中国語・インドネシア語ペラペラなこの方はAgoeng Antoniusさんという、インドネシア華僑の方らしいです。

インドネシア女子に話しかけてみた

このように観客の95%ぐらいがインドネシア人の会場でしたが、中には車椅子のおばあさんを連れてきてる女性も。この音の大きさ、大丈夫なの?そもそも今日は休日なの?家族は見てあげられないんだ…(だからヘルパーを雇っているのだとは思うが)と、色々心配になってしまいました…。

そう、台湾で働いているインドネシア人女性の多くが、介護従事者なのです。日本と違って介護施設ではなく、家に住み込みで働くことが多い様子。

そんな中、一人で来ていた女性がいたので少し話しかけてみました。
台北市の家でおばあさんの介護の仕事をしているそうです。
(彼女が中国語をあまり話せず、私が初めにインドネシア語で話しかけたのでほとんどインドネシア語での会話になりました。)

私が気になったのが、台湾で働くインドネシア人はどういう待遇を受けているか
というのも、「休みが一週間に一日しかない」「(逃亡防止のため)パスポートを管理される」など、ひどい扱いを受けていることが多い、という話を台湾人の友人から聞いていたため。
初対面の人に聞くのは失礼かなとも思いましたが、こんなチャンスはめったにないので思い切って聞いてみることに。

かき子
かき子

仕事はどう?

インドネシア女子
インドネシア女子

家の人たちがよくしてくれるから、問題ないよ。

かき子
かき子

そうなんだ。台湾人は、インドネシア人に対してよくない態度だという話も聞いたけど。

インドネシア女子
インドネシア女子

う~ん。そういう所もあるみたいだけど、私が働いている家はいい人たちよ。給料もいいし、休みももらえている。

かき子
かき子

じゃあよかったね。
ちなみに、日本で介護の仕事をする人もいるけど、どうしてあなたは日本ではなく台湾に来たの?

インドネシア女子
インドネシア女子

日本に行くためには待たなきゃいけないから。

もちろん、初めて会った外国人に何でもかんでも話すわけにはいかないのでこれが全てではないと思いますが、この人の場合は仕事環境に満足しているようでした。

また、「待たなきゃいけない」とは、日本で働くには制度上準備期間が長くかかる、もしくは申し込んでから結果が分かるまでの期間が長いということだと思います。この女性もインドネシアで中国語を少し勉強してから台湾に来たそうですが、日本の場合はそれよりもっと時間がかかるのでしょうか。

ともに人材不足で海外からの働き手がどんどん増えている、日本と台湾。彼らをどう受け入れていくかがこれからの課題ですね。

イベントに行ってみて

あくまで周りの台湾人と話した印象ですが、台湾人も日本人と同じく、イスラム教にはマイナスのイメージを持っている方が多い模様。
しかし台湾はもともと、海外の文化や人々に対して大らかな気がします。
今回のイベントにいたのはほとんどインドネシア人でしたが、実際台湾人が彼らをどう受け入れているのか、もう少し知りたいところです。

個人的には、台湾でムスリムのイベントに行くなんてあまりないので面白い体験でした。
では~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました